福岡で警備会社はハーベスト警備へ。施設常駐警備、駐車場誘導警備、交通誘導警備、総合システム警備、情報セキュリティシステム。おもてなしの精神がモットーです

院内情報対策

電子カルテ・電子処方箋

医療分野におけるICT化の推進により、各医療施設も医療情報ネットワークを構築する動きがあります。医療データのデジタル化が進み医療機関同士の情報化の進展とともに、個人情報漏洩のリスクも高まっております。

盗難・情報漏えい対策

情報処理設備の管理とアクセス制限、職員への情報セキュリティ教育の推進や研修制度をご提案します。またID・パスワード管理、入退室記録の聴取、情報セキュリティマネジメントの実施を図ります。

防犯カメラ 入退室管理システム ウイルス対策ソフト

書類保管庫・サーバー室

ICTシステムの発展により、医療機関も患者の個人情報や医療情報などの重要情報が膨大にあります。病院などの組織はこれまで以上にサイバーセキュリティへの対応が急務です。

カルテ・薬剤庫盗難対策

各種ウイルスソフトの導入によりシステム内へのウイルス感染を手前で阻止します。
厳格な出入管理システムの導入により入室制限を行い、その場合は監視カメラによる記録をとるようにします。

生体認証システム
(顔認証・静脈認証等)
防犯カメラ

薬品庫・薬剤室

薬品・危険物・医療機器など重要なものが多くあります。特に麻薬・向精神薬・注射針は盗難の恐れがあります。薬物は誘拐や強姦など各種重大犯罪に使われる二次被害の危険性もあります。

麻薬・向精神薬等の盗難対策

扉には電子錠の設置、厳格な出入り管理システムの導入により入室制限と入退室記録をとることが重要です。また監視カメラでの映像記録も犯罪抑止につながります。

防犯カメラ 入退室管理システム 生体認証システム

 

お気軽にお問い合わせください TEL 092-673-0180 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社ハーベスト警備 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.