福岡で警備会社はハーベスト警備へ。施設常駐警備、駐車場誘導警備、交通誘導警備、総合システム警備、情報セキュリティシステム。おもてなしの精神がモットーです

警備業務内容

  • HOME »
  • 警備業務内容

ハーベスト警備の通常の警備業務は下記の6つに分かれています。

施設常駐警備

商業施設・医療施設・工場・マンション等での常駐警備です。
厳格な出入管理をおもてなしの精神で、お客様・業者様・入居者様に不快感を与えないように配慮いたします。

 

施設常駐警備へ

施設巡回警備

施設巡回警備工場、商店街、老健施設、運送業、教育機関、神社仏閣、駐車場など、警備員によるランダムな巡回による警備です。巡回により犯罪者に、「見られている」、という警戒感を与え、犯罪を未然に防ぐ効果があります。
主に、夜間に巡回警備します。

施設巡回警備へ

駐車場誘導警備

店舗施設・葬儀場・病院の駐車場での誘導警備です。
様々な施設に合わせた対応を心掛け、慎んだ姿勢で混雑する駐車場内での安全を優先した誘導を行います。

 

駐車場誘導警備へ

交通誘導警備

建築・土木・電気通信工事の現場付近の住民や一般車両の誘導を行います。
現場では地域の住民の方と良好なコミニュケーションを図り、歩行者の安全を最優先し、判りやすい誘導を行い工事をサポート致します。

 

交通誘導警備へ

総合システム警備

総合システム警備

総合システム警備とは、以下の3つの警備業務です。
・ 防犯カメラシステム警備
・ 施設常駐警備+防犯カメラシステム
・ 施設巡回警備+防犯カメラシステム
近年、 防犯カメラの普及により犯罪の抑止力としの効果が向上してまいりました。
ハーベスト警備では、従来の施設常駐警備、施設巡回警備と、この防犯カメラシステムを組み合わせた、総合システム警備を行っています。

総合システム警備へ

医療向け情報セキュリティシステム

近年、医療施設においては、患者様の個人情報や、医療機器、薬品、医療データ、施設内人的管理など、それら情報のセキュリティ対策が急務となっております。
そこで以下の項目でセキュリティ対策を行います。
・ 院内防犯対策
・ 院内情報対策
システムの内容は、監視カメラ・防犯カメラシステム、入退室管理システム(生体認証)、重要エリアセキュリティシステム、カルテ庫、薬剤室、サーバー室管理システムなどです。

医療向け情報セキュリティシステムへ

PAGETOP
Copyright © 株式会社ハーベスト警備 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.